求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

オナクラとヘルスの違いをわかりやすく徹底解説!

オナクラとヘルスの違いをわかりやすく徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとことで風俗のお仕事と言っても、色々なジャンルのお店があります。既に風俗で働いている人ならば、それぞれの違いや特徴なども理解しているでしょうが、これから働こうと考えている人には分からないことも多いものです。そこで、今回はオナクラとヘルスの違いについて解説していきます。

オナクラって何?

まずは、オナクラという言葉について説明しましょう。オナクラはオナニークラブの略です。元々のコンセプトは、お客様が女の子にオナニーを見てもらう、というものです。ですから、女の子は服を脱ぐこともなければフェラチオのような性的なサービスをすることもありません。しかし、最近ではそれだけだと物足りないというお客様が増えたこともあり、女の子はただ見るだけでなく手を使い、お客様のオナニーをお手伝いするというお店が多くなっています。

また、様々なオプションが用意されていることでも知られています。中にはフェラチオなどのハードサービスも含まれており、ソフトサービスだからとオナクラで働き始めたのに、結局はハードサービスをしている状態になってしまっている女の子もいます。これは、オナクラがソフトサービスであるために基本料金が安い、というのが大きな原因です。稼ぎたい女の子は、できるだけオプションをつけてもらった方が稼げるので、色々なオプションに対応するようになるわけです。

ヘルスって何?


では、ヘルスとはどのようなサービスなのでしょうか。こちらは、本番行為以外のサービス全般となります。本番ができるのは、風俗業界でもソープランドだけなのです。しかし、ソープ以外でも本番を要求するお客様が後を絶たず、女の子も指名が欲しいので応じてしまうことが少なくありません。ですが、ソープ以外での本番行為は違法です。もし、ソープ以外のお店でお店側から本番をやるように、と言われた場合そのお店は違法な行為を容認している、ということになります。

さて、本番行為のサービスと言っても、幅が広いので分かりにくいかもしれません。具体的に言うと、お客様が女の子に触れても良いですし、女の子は服を脱いでフェラチオなどの性的なサービスを行います。オナクラではオプションでしか対応してもらえないため、女の子によってはしてもらえないサービスでも、ヘルスでは基本サービスに入っていることが多いです。ヘルスを派遣型のサービスにしたのが、最近では風俗の主流になっているデリヘルです。デリヘルはデリバリーヘルスの略なのです。

オナクラとヘルスの違いとは

では、オナクラとヘルスの違いというと、どういったところなのでしょうか。最も大きな違いと言えそうなのが、オナクラでは女の子が服を脱がないことも多い、ということではないでしょうか。ヘルスでは、女の子は基本的に裸でサービスを行いますが、オナクラの場合は服を脱ぐのもオプションになっていることが少なくありません。さらに、オナクラでは基本的にお客様が女の子に触るのは禁止のところがほとんどです。ヘルスでは、お客様が女の子に触るのはOKになっています。ただ、オナクラでもオプションで女の子に触ってもいい場合があるので、絶対に触れないわけではありません。オナクラでは、基本サービスの幅が狭いのです。

しかし、先にも少し触れたように、オナクラにはたくさんのオプションが用意されています。これらのオプションを全てつけると、ヘルス並のサービスを受けることは可能です。とは言っても、全てのオプションをつけるとヘルスよりも料金が高くなることがあります。

簡単に言えば、多くの人が風俗と聞いてイメージするサービスは大体がヘルスであり、オナクラはかなりソフトなサービスがメインなのです。

オナクラの詳しい特徴

もう少し詳しく、オナクラの特徴について見てみましょう。まず、オナクラは風俗の様々な業種の中で最もソフトなサービスを提供していると言っても良く、そのために風俗初心者の女の子が求人に応募することも多いのです。そのため、お店側としては女の子を選ぶことができるようになり、応募する側としてはハードルが高い部分もあります。また、お客様も素人っぽい若い女の子を好む傾向もあり、女の子の応募が多いという事情もあわさって、若い女の子が働いていることが多くなっています。それも、ただ若いだけでなく容姿が良い女の子が多く、稼ぐためには様々な努力が必要になってきます。このように、オナクラでは若くて容姿も良い女の子が多いのですが、中には熟女系オナクラなどもあるため、必ずしも若くなければ働けないというわけではありません。

また、オナクラの特徴の1つとして、オプションの多さがあります。中にはヘルスにもあるようなオプションもありますが、オナクラ以外ではあまり見かけないようなオプションもあります。よくあるオプションだと、胸揉みや女の子のオナニーをお客様が鑑賞するなどです。マイナーなオプションだと、女の子がお客様にビンタをする、足コキ、ムービー撮影、赤ちゃんプレイなどです。オプションの価格は安いものだと500円くらいで、高くても3000円くらいのものが多いようです。

この他、オナクラには性病に対する不安を感じているお客様が来ることもあります。ヘルスなど他の風俗店だと、本番がなくてもフェラチオやキスは基本サービスになっていることが多く、こういった行為によって性病に感染する可能性があります。その点、オナクラは基本的には女の子がお客様のオナニーを見るお店であり、基本サービスは手コキくらいです。これなら、性病に感染するリスクはほとんどありません。だからこそ、オナクラで働きたいと思う女の子も多いのですが、お客様の中にも気にする人はいるわけです。

ヘルスの特徴


ではヘルスの特徴は何かというと、お店に行ってお金を払えば女の子が性的サービスを提供してくれるということでしょう。最近では、恋人同士のようなプレイを楽しむ人も増えています。キスしたり、女の子に触ったり触られたりするのです。オナクラでもできるとは言え、それぞれがオプションとして価格設定されていると、何かする度に「これで何円かかっている」ということを考えてしまう人もいます。ヘルスであれば、基本サービスで大体のことができますから、そこまで細かく考えることもないでしょう。

また、オナクラと違いヘルスで働きたいという女の子は、そこまでたくさんいません。稼ぎたくても、サービス内容がハードだと躊躇する人が多いからです。若い女の子の少ない地方などでは、女の子が足りないというお店もあるようです。そのため、ヘルスはオナクラに比べると出稼ぎを積極的に募集しているお店が多くなっています。オナクラだと出稼ぎを募集していたとしても、寮まで用意しているお店は少ないのですが、ヘルスは寮を用意しているお店の方が多く、アリバイ対策を万全にするなど、女の子が働きやすいように工夫しているお店も少なくありません。

まとめ

このように、オナクラとヘルスには様々な違いがあります。これから風俗で働こうと考えているのであれば、それぞれの違いをきちんと理解し、自分にとってどちらが良いのか考えた上でしっかりとお店選びをしましょう。さらに、オナクラ店、ヘルス店ともにそれぞれのジャンルの中でも、さらにお店ごとにコンセプトの違いなどがあるので、どんなコンセプトのお店なのかをきちんと理解することも必要になってきます。自分に合ったお店を探すのは大変かもしれませんが、後悔しないためにも頑張って見つけてください。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

女の子同士の話

22歳です。一年ほど前に風俗の面接をしに行きました。そこで、面接をした所ではなく別の人妻店舗ヘルスを進められ、そのまま嫌だと言えずに働いています。人妻店なので当たり前なのですが周りの女性が私より上の方…(2018.02.24)

Q

面接のボディチェック

いま専門学校生で風俗しようと思ってます。大阪梅田にあるデリバリーヘルスに面接行こうと思ってます。 面接ではボディチェックがあるとネットに書いてたので裸になってチェックされるのか上のブラだけ外すだけでも…(2018.02.24)

Q

お仕事

メンズエステに、入店したのですがまだ2人しかお客様と接っしたことがなく流れもわからず戸惑っています…。 講習も受けたのですが簡単なマッサージのやり方を一回のみでお客様をつけられてしまい…1人目はクレー…(2018.02.23)

Q

借金がありなやんでいます

身長155センチ体重90きろのさんじゅうななさいのじょせいです。やとってくれるところさがしてます。補聴器を耳が悪くてつけてます(2018.02.23)