求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

オナクラのオプションの種類一覧まとめ

オナクラのオプションの種類一覧まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく、オナクラの特徴はオプションの種類の多さだと言います。では、一体どんなオプションが用意されているのでしょうか。また、価格はどのくらいなのでしょう。全てのオナクラ店のオプションを確認することは難しいですが、オナクラでは定番のオプションを中心に見ていきましょう。

無料オプションの定番

オナクラ店の中には、無料オプションを用意しているところが少なくありません。この無料オプションで定番と言われているものとしては、言葉責め、ローション、乳首責め、ビンタ、くすぐり、踏みつけ、アイマスク、眼鏡の着用、洗濯バサミ、手枷や手錠、筆やはけによるプレイ、息を吹きかける、至近距離での無言凝視などがあります。他にも、お客様の呼び方をお兄ちゃんや先生などにする呼び方指定、お客様の洋服を脱がす、お客様のパンツを焦らして脱がすといったものもあります。

無料でも結構な種類のオプションがあります。ご覧のように、男性が受け身になるものがほとんどで、内容もソフトなものばかりです。M気質の男性にとっては、どれも嬉しいオプションのようです。なお、無料オプションがあっても、無料で選択できるのはその中からいくつまで、そこから先は有料になるというシステムになっているオナクラ店もあります。

500円くらいの定番オプション

無料でも色々な種類のオプションがありましたが、有料になってくると更に幅広く、マニアックになってきます。多くのオナクラ店で500円くらいに設定されているような種類のオプションだと、次のようなものがあります。

パンチラや膝枕、お客様を写メ撮影する、官能小説の朗読を行う、まではそんなにマニアックでもありませんが、つば垂らし、鞭、お客様にピンクローターを使う、脇・足・靴などそれぞれの匂いを嗅ぐといったちょっとマニアックな内容のものも見られます。匂いを嗅ぐのはお客様ですので、女の子の匂いを500円追加するだけで嗅げるのですから、匂いフェチな男性にはたまらないのでしょう。つば垂らしは、手コキするときのローション代わりにしたり、お客様の口など指定されたところに垂らしたりします。言ってしまえばつばを垂らすだけなのですが、女の子によっては好き嫌いが分かれそうでもあります。

1000円くらいの定番オプション


オプションの価格が1000円になると、女の子がお客様から触られるようなオプションも出てきます。1000円くらいの定番オプションには、次のような種類のものがあります。下着姿でのサービス、コスプレ、コスプレ生着替え、足コキ、パンスト、パンストやソックスのお持ち帰り、パンティのお持ち帰り、つばのお持ち帰り、女の子を写メで撮影、服の上からお尻を触る、服の上から胸を触るなどです。写メ撮影では、女の子の顔を撮るのはNGになっていることが多いです。

基本的には、オナクラではお客様が女の子に触ることができませんが、このくらいの価格からオプションで触ることができるようになってきます。さらに、色々とお持ち帰りできるようになってくるのも、1000円くらいの価格からになります。なお、お持ち帰りできるのは大体がプレイ中に使用したものです。お店によっては、予約することで生脱ぎ私物パンティのお持ち帰りなどができることもあります。

2000円くらいの定番オプション

さらに価格が上がり、2000円くらいのオプションになってくると、ソフトサービスに入るのか疑問に感じるものも出てきます。2000円くらいの価格帯で定番となっているのは、次のような種類のオプションです。

フレンチキス、顔面騎乗、お客様の乳首を舐める、女の子が上半身裸になるトップレス、ソフトタッチ、アナル責めなどがあります。ここで出ているソフトタッチは、お客様が女の子の局部以外ならある程度自由に触れるというものです。基本的に、この価格帯でのソフトタッチは、服の上からとなります。顔面騎乗についても、パンツなどをはいた状態のまま行うことになります。お客様から絶対に触られたくなくてオナクラ店で働いている女の子だと、このあたりのオプションはNGにしていることが多いかもしれません。

3000円くらいの定番オプション

3000円くらいの価格帯になってくると、ソフトサービスではなくハードな部類に入りそうなオプションも出てきます。3000円くらいの価格帯で定番となっているオプションには、次のような種類のものがあります。

女の子が全裸になるオールヌード、ディープキス、女の子のオナニー鑑賞、女の子のおしっこ、生乳タッチなどです。ディープキスについては、オナクラ店全体でみて半分くらいのオナクラ店で可能です。ディープキスは価格にばらつきが多いため、中には2000円でいいお店もあれば5000円かかるお店もあります。おしっこについては、女の子のおしっこを鑑賞するだけだったり、かけてもらったりします。これも、お店によって内容に差がありますが、ぶっかけだと価格はもう少し上になることも多くなっています。

4000円から5000円くらいの定番オプション


さらに上の4000円から5000円くらいのオプションになってくると、お店によってかなりばらつきが出て来るところですが、内容的にはいずれもハードめのものが多いです。この価格帯では、女の子の排便鑑賞や私物パンティをお持ち帰りするなどがあります。

若くて可愛い女の子が排便するところを見れるなんて、なかなかない機会なのでそういった趣味を持った男性にとっては、5000円でも見たいもののようです。また、1000円くらいのオプションでも予約することで私物パンティを持ち帰ることができるオナクラ店もあるので、本当にお店によって同じオプションでも価格が違うことが多いです。

オプションで稼ぐ?

この他にも、ハードな内容のオプションは色々あります。ここまで見ればおわかりのように、ハードな内容のオプションになるにつれて料金も上がっていきます。ただ、ここで注意して欲しいのが、ここでご紹介した価格帯はあくまでもお客様が支払っている価格です。つまり、女の子が受け取る金額とは違っていることがあるわけです。女の子がもらえる金額も、お店によってかなり変わります。オプションは全額バックしてくれるお店もあれば、8割バックのお店もありますので、お店に確認した方が良いでしょう。その上で、それらのオプションでOKにできるものを決め、その内容と価格をしっかり考えなければなりません。何故なら、結果的にはOKしたオプション全てつけるとヘルス並のサービスをしているのに、ヘルスよりお給料が安くなってしまうというケースもあるからです。

オナクラでは、オプションをできるだけ多くOKし、お客様にオプションをつけてもらうことで稼ぐ、という女の子が多いです。しかし、稼ぎたいからと対応できないオプションまでOKしてしまうと、トラブルの原因になりますので気を付けましょう。少しでも不安な場合はNGにしておき、働き始めてからゆっくり増やしていった方が安心です。

まとめ

オプションの種類が少ないお店、多いお店と色々ですが、オプションでどんなことに対応しているのか、ということもきちんとチェックしてから応募するようにしましょう。中には、ここではご紹介していないようなユニークなオプションを独自に用意しているオナクラ店もありますので、そういったオナクラ店で働きたい場合は探してみると良いでしょう。オナクラは、サービス内容がソフトで比較的シンプルな分、オプションの種類を増やしたり内容を個性的にしたりすることで、お店のカラーを出しているのです。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

女の子同士の話

22歳です。一年ほど前に風俗の面接をしに行きました。そこで、面接をした所ではなく別の人妻店舗ヘルスを進められ、そのまま嫌だと言えずに働いています。人妻店なので当たり前なのですが周りの女性が私より上の方…(2018.02.24)

Q

面接のボディチェック

いま専門学校生で風俗しようと思ってます。大阪梅田にあるデリバリーヘルスに面接行こうと思ってます。 面接ではボディチェックがあるとネットに書いてたので裸になってチェックされるのか上のブラだけ外すだけでも…(2018.02.24)

Q

お仕事

メンズエステに、入店したのですがまだ2人しかお客様と接っしたことがなく流れもわからず戸惑っています…。 講習も受けたのですが簡単なマッサージのやり方を一回のみでお客様をつけられてしまい…1人目はクレー…(2018.02.23)

Q

借金がありなやんでいます

身長155センチ体重90きろのさんじゅうななさいのじょせいです。やとってくれるところさがしてます。補聴器を耳が悪くてつけてます(2018.02.23)