2018.12.19

オナクラのオプションの種類一覧まとめ

暁ちさと

暁ちさと

よく、オナクラの特徴はオプションの種類の多さだと言います。では、一体どんなオプションが用意されているのでしょうか。また、価格はどのくらいなのでしょう。全てのオナクラ店のオプションを確認することは難しいですが、オナクラでは定番のオプションを中心に見ていきましょう。

無料オプションの定番

オナクラ店の中には、無料オプションを用意しているところが少なくありません。この無料オプションで定番と言われているものとしては、言葉責め、ローション、乳首責め、ビンタ、くすぐり、踏みつけ、アイマスク、眼鏡の着用、洗濯バサミ、手枷や手錠、筆やはけによるプレイ、息を吹きかける、至近距離での無言凝視などがあります。他にも、お客様の呼び方をお兄ちゃんや先生などにする呼び方指定、お客様の洋服を脱がす、お客様のパンツを焦らして脱がすといったものもあります。

無料でも結構な種類のオプションがあります。ご覧のように、男性が受け身になるものがほとんどで、内容もソフトなものばかりです。M気質の男性にとっては、どれも嬉しいオプションのようです。なお、無料オプションがあっても、無料で選択できるのはその中からいくつまで、そこから先は有料になるというシステムになっているオナクラ店もあります。

500円くらいの定番オプション

無料でも色々な種類のオプションがありましたが、有料になってくると更に幅広く、マニアックになってきます。多くのオナクラ店で500円くらいに設定されているような種類のオプションだと、次のようなものがあります。

パンチラや膝枕、お客様を写メ撮影する、官能小説の朗読を行う、まではそんなにマニアックでもありませんが、つば垂らし、鞭、お客様にピンクローターを使う、脇・足・靴などそれぞれの匂いを嗅ぐといったちょっとマニアックな内容のものも見られます。匂いを嗅ぐのはお客様ですので、女の子の匂いを500円追加するだけで嗅げるのですから、匂いフェチな男性にはたまらないのでしょう。つば垂らしは、手コキするときのローション代わりにしたり、お客様の口など指定されたところに垂らしたりします。言ってしまえばつばを垂らすだけなのですが、女の子によっては好き嫌いが分かれそうでもあります。