求人掲載についてお考えですか?

広告掲載について

ご不明な点がありますか?

お問い合わせ
風俗求人『みっけ』のスマホサイト

『みっけ』相談窓口

掲載されている風俗店の求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がございましたらお知らせください。

ソープで働くメリット・デメリット6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗でも一番高収入で得られるソープでのバイトですが、メリットもあればデメリットもあります。それぞれを比べて、自分に向いているか考えてみましょう。

1.他の業態よりも圧倒的な高収入

ソープでのバイトでのメリットは、なんといっても他の風俗よりも圧倒的に高収入が得られるところでしょう。もちろんお店のランクによっては、収入が少なくなる場合もあります。それでも安いヘルスと格安ソープでは、やはりソープのほうが高収入なのです。「とにかく少しでも多く稼ぎたい」と考えている女の子は、ソープで働くのが一番の近道といえるでしょう。

ただ風俗の中でもハードな仕事なのは、間違いありません。お金を稼ぐために体を張れると考えられる女の子でないと、なかなか務まらない仕事であるのもたしかです。自分はどこまでのサービスができるのかを考えて、「ソープのようなサービスも大丈夫」と思える女の子はチャレンジをしてみるのもいいでしょう。仕事として向いている女の子であれば、これほど高収入を得られる仕事は他にはありません。

ソープの中でも高級店は、風俗の最頂点ともいえるところです。高級店で成功をすれば、かなりの収入が期待できるのは間違いありません。高級店で人気者になるにはなかなか難しいかもしれませんが、自分に自信がある子は狙ってみるのもいいでしょう。

2.移動がない


ソープのお店は、店舗型で営業をしています。一方でデリヘルなどの派遣型のお店は、女の子がホテルなどに移動してお客さんを相手にするのです。風俗はお客さんを相手にした分だけ給料がもらえるので、移動時間がもったいないと思う子も多いでしょう。そんな女の子にとって、店舗型のソープはメリットの多いバイトです。お客さんがお店にやって来てくれるので、移動時間はありません

ソープの中でも格安店でのバイト場合、高収入を得るには数をこなす必要があります。移動がないソープなら、効率的にお客さんを相手にできるところが魅力といえるでしょう。ただ次々にお客さんを相手にするには、かなりの体力が必要です。仕事をしているうちに慣れていく部分もありますが、運動をするなどして体力をつけておくこともバイトを続けるには重要になるでしょう。

どの風俗よりも断然に体力のいる仕事なので、その辺りはデメリットといえるかもしれません。

3.身につけた技で他のお店でも通用する

ソープの中でも高級店では、マットプレイなどの独特の技があります。ソープの高級店以外のバイト以外ではあまり使いませんが、ひと通りの技ができるとなれば他の高級店ではかなり重宝をされるはず。ソープでの技があまりにもたくさんあり、全部を覚えるのは大変かもしれません。しかし一度身につければ、かなりの強みになるはずです。

自分の売りになれば、そこからお客さんも増えているのがなによりもメリットです。お客さんからの評判が広がり、「マットといえばあの子」と指名が増えるかもしれません。しかももしお店を変わることを考えている場合にも、身につけた技は生かせます。

「マットの技は、ひと通りできます」なんて女の子は、お店にとってもありがたいもの。自身がプレイをするだけでなく、講師として入店した女の子に教える立場にもなれるのです。長年ソープで活躍してきた女性が、その後、講師として働くのはよくある話。そこまで骨を埋める気はなくても、ソープの技を覚えておいて損はありません。

覚えた技はほぼ高級店でしか使えないのがデメリットかもしれませんが、ソープの第一線で活躍したい人にはおすすめです。

4.本番をしないといけない

風俗のバイトの中でも、ソープはなによりもハードな仕事です。やはり本番がある部分は、ソープで働く上での大きなデメリットといえるでしょう。

本来は風俗で本番をするのは、すべての業態において禁止です。しかしソープの場合には入浴場で出会った男女の自由恋愛という、とても無理のある言い訳で暗黙の了解となっているだけです。

そのためにまれにですが、ソープでもがさ入れをされてお店側の人たちが逮捕されることもあります。その周辺もソープ街のために、どこもやっていることです。しかしなぜか、そのお店だけ捜査をされるのだから不思議なもの。おかしな話ですが、こんなことが起きればお店がなくなってしまいます。このようなデメリットがあることも、覚えておいてください。

風俗で本番をするのは、それだけいろいろなリスクがあるということです。ただ近年では、デリヘルでも本番行為をする女の子がたくさんいます。もちろんお店側は禁止にしていますが、お客さん欲しさに手を出してしまう子が後を絶たちません。デリヘルで本番をやるよりは、ソープで本番をするほうがもちろん精神的にも安心です。デリヘルで本番をするのは、明らかな違法行為。そんなものに手を出すくらいならば、ソープで働くことを検討してみましょう。

5.高級店は採用のハードルが高い


ソープでも一番収入がいいのは、やはり高級店です。そんなに給料がいいのであれば、ぜひバイトをしてみたいと思う女の子もたくさんいるかもしれません。しかしソープの高級店は、簡単に採用してくれないところが大きなデメリットといえるでしょう。

ソープの高級店は男性の間でも、容姿レベルのいい女の子が在籍していることで有名です。その分、男性が支払うお金も高いのですが、それだけ払っても満足ができる女の子が在籍をしています。つまり女の子にとっては、かなりの狭き門といっても過言ではありません。女優やモデルレベルの女の子でないと、高級店には採用されないのです。

容姿のレベルが高い女の子にはメリットしかありませんが、そんな人は一部の人たち。高級店で働けない女の子は、お店のランクを落として働くしかありません。しかしお店とマッチをしていれば、一般店であってもそれなりに稼ぐことが可能です。

無理をして高級店でお茶をひくよりも、お店のランクを落としてたくさんのお客さんにつくほうが結果的に稼げるもの。一般店や格安店でバイトをするのにも、それぞれにメリットがあるのです。自分に合ったお店はどこなのかを、しっかりと考えて決めましょう。

6.NN店では性病の危険も

ソープでのバイトで、なによりもきついのがNN店の場合です。NN店は高級店で多いのですが、S着と違って性病のリスクが高いのがなによりもデメリットといえるでしょう。

「NN店でバイトをするのに、どうすれば性病を予防できるの?」と思っている女の子も多いかもしれません。しかしNNをする限り、性病の予防をするのはかなり難しいもの。こまめに性病の検査をするのは重要なことですが、病気になってからしかわからないのはかなりのデメリットです。しかも病気の感染がわかれば、完治をするまでお店を休む必要があります。その間の収入がなくなってしまうのも、女の子にとっては痛手なところでしょう。

これまで、高級店のメリットについて触れてきました。しかしNN店の場合にはどんなメリットも覆すような、大きなデメリットがあることを覚えておいてください。そんな危険も含んでの、高収入なのです。性病が怖い女の子は、S着のお店を探しましょう。お店のランクが下がったとしても、安心して働くことがなによりも大切です。

ソープのバイトのメリットは、なによりも高収入なことでしょう。しかしハードな仕事であるところは、大きなデメリットでもあります。自分にできるかどうかを、しっかりと考えてから働くかどうかを決めましょう。

関連する記事

あなたの悩みを『みっけ』で解決♪お悩みQ&A

Q

地方風俗

私は大学生なのですが風俗で働こうと思っています。私は北陸地方にあるとある県に住んでいます。校則で風俗店で働くことを禁止されているのですがバレずに働くには東京へ出たりもしくは近い県に行くべきなのでしょう(2時間前)

Q

バレた経験のある人

家族とか周囲の人にバレた経験のある人はいますか?お話を聞いてみたいです。(3時間前)